読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア ビジネススクールに行く!

会社員を辞めてHELP UniveristyのMaster of Executive Managementで学んでいます。

虫歯になったので歯医者に行った

海外で歯医者にかかると保険が効かず超高額になるというお話は以前から聞いていた。
費用は数十万円から国によっては100万円近くになることもあるとか…。
「留学前には必ず歯医者に行ってから出国すること」というのは当たり前のことである。


私も歯医者に行かずマレーシアにきたわけではない。
ちゃんと半年に一回歯医者に通っていたし、出国前に違和感があったものの当時は見つからなかったのだ。
というのも銀歯の下で虫歯が進行していたらしく突如欠けた…。

他の方のブログを色々回っていると、アメリカに比べて安いものの虫歯治療は5万から10万円くらいが相場らしい。
向こう二年は帰国予定もないし、日本に帰ったところで国民保険にはもう加入していないため恐らくマレーシアの方が安いだろうとのことで腹をくくって歯医者に行くことへ決めた。

www.my.emb-japan.go.jp

大使館に日本人が行きやすい病院のリストがある。
クアラルンプールでどこかないか見てみると車で10分くらいの位置にあった。


CK Chang Dental Clinic
36-A, Jalan Wankadir 4, Off Jalan Damansara, Taman Tun Dr. Ismail,60000 KL
03-7726-2898

KL Sentralからバスだと800番で行けます。
年末開通予定のMRT「TAMAN TUN DR ISMAIL」駅の目の前です。

近いほうが良いと思って、ここでいいやと電話してみるとお昼と夕方に空きがあるので来ていいよとのこと。
バス一本で行けるんですが時間が読めないため行きはタクシーで。


先生は阪大歯学部卒業らしい。
なるほどそれで日本語が話せるんですね。

新しいお洒落な歯科ではないけれど清潔感があって良い感じ。
受付のおばちゃんも愛想の良い方で、おばちゃん自体は日本語を話せないが問診票は日本語だった。
雑誌コーナーは日本語の雑誌や漫画で溢れていて中は完全に日本の歯医者さんである。
子供用の遊び場まであった。
待合室で待っていた人もどうやらみなさん日本人だった模様。


名前を呼ばれ診察室へ入り、先生の到着を待つ。
歯科助手さんは診察に必要な片言の日本語を話してくれる。


肝心の先生はというと訛りすらない日本人と間違えるレベルの日本語力!
誤解なく伝えられるのですごく安心だった。

お金の心配もしていることをつたえると、治療内容と金額についてとても丁寧に教えてくださいました。


今までと同じように部分的に銀歯を詰める RM500(約13,000円)
セラミッククラウンを入れる RM1100(約28000円)


おお安い!!
先生いわくセラミックは日本の4分の1ほどの値段でできるとのこと。
私も前回日本で銀歯が嫌だったので値段を聞くと8万円くらいと言われて諦めた記憶がある。
レントゲンや診療費も含めてこの価格なので普通に安い!


よく考えてみれば歯科って結構保険外も多く、私も保険外治療やクリーニングであまり保険は活躍していない気がする。
少し前から気になっていた歯だったので、こんなに安いならもっと早く行って直してもらえばよかったなぁと思った。
他の銀歯も替えてもらいたいくらいである。

もちろん高い方でお願いした。
今回RM600払って、次来たときに残りのRM500を支払う。
ついにリンギットが25円を切ったので安くて助かる。
クレジットカードも使えて便利!

治療は麻酔を打ってもらってやったので全然痛くなかった。
それよりも顎関節症なので口が開きにくいのに一番奥の歯だったため無理やり開けて我慢している方が辛かった…。

虫歯は進行するとろくなことがないのでこの価格帯なら我慢せずにさっさと行こうと思うのであった。
めでたし。