読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア ビジネススクールに行く!

会社員を辞めてHELP UniveristyのMaster of Executive Managementで学んでいます。

私が学ぶ経営"管理"学修士とは

経営学 留学 留学-大学

f:id:emirakb:20160712172833j:plain

「ビジネスで修士を取る」と言うとみなさん真っ先に「MBAですよね」と言われますが、私のプログラムはMBAではありません。


MBAはMaster of Business Administrationの略で、日本語では「経営学修士」と呼ばれています。
一方で、私が今の大学で学んでいるのはMaster of Executive Management(MEM)で「経営"管理"学修士」です。多くの大学ではMaster of Management(MM, MMgt)という名前でコースが開講されています。
(混乱を避けるために以後MMgtと記述します)


あまりにも周りがMBAばかり言うので、みなさんビジネススクールにはMBAしかないと思ってはいませんか。MBAには日本人がいっぱいいるのにMMgtには私一人しかいないのであながち間違った考えでもないと思います。
実は他にもコンサルタント、ファイナンス、アカウンティングなどあるんです。
ハーバードにはMBAしかありませんが、試しにハーバードMBAを抜いて一位にランク付けされたINSEADのウェブサイトを見てみるとわかると思います。


他の選択肢を一切考えずにとりあえずMBAが欲しいと思っている方、他のプログラムがどんなものか目を向けてみませんか。
学校によって様々なコースが開講されている事を知ってもらいたい思いで、私が学ぶMMgtとは何を勉強しているところなのか少しだけお話したいと思います。

MBAとMMgtの違い

私の大学のコース概要を少しだけ抜粋してみます。


まずはMBA

思考回路を転換し、リーダーシップ能力や管理能力をつけることで勝ち習慣(Winning Behaviour)を形成することが目的である。


それからMMgt

経営統括などの上位管理職としての知識、技術、習慣を取得することが目的である。特に組織の中での戦略、革新、リーダーシップや統治に重点を置く。


MBAに比べてMMgtのコース概要はかなり具体的になったと思いませんか。違いはここです。


MBAはビジネスに関すること満遍なく学ぶのに対して、MMgtは組織の中の最高経営責任者としてのあり方を学びます。


「自分で会社を興したい」「ビジネス全般の知識を獲得したい」ということであればMBAで。
「組織の中で幹部になりたい」「管理責任者になりたい」というのであればMMgtで。


MBAを取って幹部になってもいいし、MMgtを取って起業する人もいるので最終的にはシラバスを見て興味があるものに決めても良いと思います。
ちなみに私の大学にはMaster of Entrepreneurshipといって起業したい人のためのコースもあります。

Managementプログラムの特徴的な科目

先述したようにMBAは幅広くビジネスについて学ぶのに対し、MMgtではマネジメントについてを深く学びます。
いくつかの科目はMBAと共同ではあるのですが、MMgt専門科目を一部ご紹介します。

  • Knowledge Management
  • Global Business Strategies
  • Statistics for Executives
  • Managing Innovation


Global Business StrategiesってMBAにもありそうな気がしませんか。
MMgtとMBAの選択科目にInternational Businessというクラスはあります。
International Businessで勝ち抜くための戦略について考えていくクラスがMMgtというわけですね。

マネジメントの勉強って何に役立つの

大小関係なく組織の成長は管理者の能力に左右されます。
戦略を立てて人を直接動かすのはリーダーではなくマネージャーです。
マネジメントが機能していない会社は崩壊の一途を辿るのみですが、逆にマネジメントがしっかり機能している会社では不況が襲おうと生き抜いていけるものです。

リーダータイプの方はやはりMBAの方が良いですが、マネージャータイプの方はMBAを考える前に少し考えてみてはいかがでしょうか。

留学先のコースを決めるときは

留学先にMBAしかない場合は特に問題が無いのですが、他のコースも開講している大学も少なくありません。
MBA以外にもコースを持つ大学に入学しようとする場合は申請前に一度大学の担当者と面談の機会を設けることをお勧めします。


私も申請前に学校へ面談に行きやりたいことやなりたいものを話しました。そこで初めて今のコースを勧められ、MMgtの方で学びたいと思うようになったのです。


しっかりと目標がある方はいいのですが、漠然とMBAを取ろうかなぁと思っている方であれば今一度自分のやりたいことを見つめなおしてみてはいかがでしょうか。
特に留学となると休職や退職をして大金をつぎ込むわけですから、後悔の無いようにしたいですよね。