読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア ビジネススクールに行く!

会社員を辞めてHELP UniveristyのMaster of Executive Managementで学んでいます。

Cambridge EnglishのCAEを取ろうと思う

英語 英語-CAE

世界にはさまざまな英語検定試験があります。日本で有名なものは英検とTOEIC、留学希望者にとってはTOEFLとIELTSも有名ですね。
英検もTOEICも日本では地位を確立している試験ですが、一歩外に出れば証明書としてほぼ通用しません。
どうせ取るなら世界のどこに持って行ってもわかってもらえる試験を受けてみませんか。

というわけでCambridge Englishってご存知ですか?
公用語が英語の国に引っ越して数カ月、私も卒業後の再就職のために英語力の証明書を一つ持っておこうと思い受験することを決意しました。

Cambridge Englishって何?

「Cambridge English」別名「ケンブリッジ英検」はケンブリッジ大学によって作られた英語力を証明する試験で、世界で最も有名な英語力証明試験の一つとして使われている。
日本の英検と仕組みは同じで5段階から1つ選んで受験をし、点数によって合否が決まるというもの。


f:id:emirakb:20160607214820p:plain
出典:Cambridge English Scale results reporting | Cambridge English


IELTSやTOEFLと違い取得後の有効期限が無期限というのが最大の魅力。
また出題はAcademicではなくGeneral Englishであり、4技能全てを図る試験である。

詳しくは公式ページをご覧ください。
Cambridge English Language Assessment

現在の英語力と受験級

  • IELTS 5.5 (2016年1月)
  • TOEIC 850 (2012年12月)

大学の入学に必要だったIELTSは一度だけ受験。Listeningは6.0でWritingが5.0という散々な結果に…。
TOEICもListeningが9割というかなり偏った配分になっているため、Readingもかなり弱いことがうかがえる。
しかし、まだましなリスニング力についても100%と言っていいほどアメリカ英語しか聞いていなかったためイギリス英語が大の苦手。

IELTS 5.5というとCEFRに当てはめればB2に相当するようだ。
そのため、この1つ上のC1レベルとなるAdvanced(CAE)を受験することにします。

ちなみにCAEの公式問題集は8月頃に新刊が出るみたいなので、それまでは文法や語彙といった基礎力をあげることに力を入れて準備をしようと思います。

受験日

半年くらいで一度試してみたいので、2016年12月10日(土)(暫定)に受験します。
KLの試験センターによるとまだ確定ではないらしい。

受験料は日本だと27,000円もするみたいだけど、KLでは17,000円で受験できるため是非ここにいる間に取って帰りたい。
(センターによって値段のばらつきがあるのはいいが1万円も違っていていいのか…笑)

CAE取得に向けて

元々「世界で働きたい」というのが私の夢でもあった。
外資系企業だけでなく日系企業でも英語力は必要不可欠となっている時代です。
卒業と同時に新しい世界へ踏み入れることができるように、ぜひ英語力もレベルアップさせたい。

長い間中級者から抜け出せていないので、これを機に上級者の仲間入りをしたいと思います!