読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア ビジネススクールに行く!

会社員を辞めてHELP UniveristyのMaster of Executive Managementで学んでいます。

マレーシアで初のISISテロが起きた件

www.cnn.co.jp


先週、クアラルンプールでナイトクラブに手りゅう弾が投げ込まれる事件があった。
幸い死者は出なかったが、8人が負傷者してしまった。


当初ニュースではテロではなく、政治的対立組織の犯行であると報道があったため周りではそこまで深くこの事件について捉えているものはいなかった。
しかし昨日、政府はこの事件がマレーシアにおける初めてのISISによるテロだったと発表。
実行犯を含む15人が逮捕され、うち2人はなんと警察官であった。


マレーシアの警察官は賄賂を渡すと何でも見逃してくれると有名なので、そういう意味では日本ほどの衝撃は無いにしても今回関わったのが交通違反などの軽微な違反ではなく、テロだったということで事の重大さが違ってくる。


また先週末起こったバングラデシュでの惨劇についても実行犯はモナッシュ大学マレーシア校(クアラルンプールにある優秀な大学)の留学生だったと報じられている。


今までもマレーシアではISISのテロに関わったとして逮捕者が出ていたが、今回が初めての実行となってしまったため衝撃が大きい。
今回のナイトクラブが狙われた理由は「反イスラム教の施設だったため」と話しているとのことで、イスラム教では禁止されているアルコールを提供していたことが理由のようだ。
テロの脅威が確実に近づいてきているように思う。


オープンテラスや路面に面したレストランは犯行しやすく、逃げ場がないので行くのを控えるようにと教授から言われたりもした。
外国人が多い地域や人が多い地域は狙われやすいので、いつでも逃げることを考えながら行動するようにと日本大使館からも通達が出ている。


私も論文の締め切りが終わるまでは嫌でも缶詰状態の生活をしなくてはいけないのだが、用があるとき以外はあまり出歩かないようにしようと思うのであった。