読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア ビジネススクールに行く!

会社員を辞めてHELP UniveristyのMaster of Executive Managementで学んでいます。

マスターの授業に初参加

学生生活 学生生活-クラス

私の専攻はExecutive Managementではあるが、内容的にはほとんどMBAと変わらないため授業もMBAと合同のものが多い。
ということで、条件付き入学なのでまだ正式にはコースに登録していないけど授業に参加しても良いよ、ということだったので本日初めて行ってきた。
多くの学生がフルタイムで働いているため、土日に9時から5時まで授業があり、セッションは平日6時半から9時まで週2日あるらしい。
私はまだ成績が付かないので今日と明日の講義に参加させてもらうことになっている。


リーダーシップの授業で、先生はシンガポール生まれのカナダ人。
学生は中東系からアフリカ系から、やっぱり中国人が多いのだけど、国籍は様々。日本人は私以外に一人。
男女比は半々で、MBAと合わせて20人から30人くらい参加していたように思う。


感想は「とにかく面白い」。


リーダーシップとは、良いリーダーとは、リーダーとマネジャーに違いはあるか、等々常に意見を述べることを求められる。
先生はアジアだけでなくニューヨークやイギリス、カナダでも教えていた方なので、テレビの中で見たことがあるようなディスカッション型の授業をする。
どれも正しい答えは一つと限らないため、意見や疑問、他の子の発言に対する感想や反論、国籍や年齢が様々だからこそ考えつかないような意見が出てくる。これがおもしろい。
先生が意見に対し、完全に間違えているもの以外は否定しないため発言しやすいのもある。


英語のクラスはみんな結構受け身だしグラマーの授業とかつまらなすぎて4時間が長いけど、今日の授業は9時から4時まで30分の昼休憩以外はほぼ休憩なしでも短く感じた。
これがマスターの授業かと思うと感慨深い。心配していた英語力も大して問題なさそうだしなんとかやっていけそう…かな。


6月中頃から正式スタート予定だけど、これはMEMだけのクラスで5人程度の小さなクラスらしい。
少人数クラスなので、もっと受けやすいのではと予想している。
いずれにしても今日は貴重な体験ができて、自信にも繋がったので良い収穫だった。
明日は後半戦なので内容がどんどん難しくなるけど頑張ってついていきたい。


それより問題は大量の英語クラスの課題である…。終わるかな…。