読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア ビジネススクールに行く!

会社員を辞めてHELP UniveristyのMaster of Executive Managementで学んでいます。

到着してから3日目、ルームメイトや新しくできた友達のことなど

マレーシアにやってきて3日目が終わるところなのである…。

一日目

予定より早く着いたのに集合時間になっても一向に迎えが現れずいきなり不安に(笑)

しばらく待っていると「ごめんごめん~遅れちゃった~」と言いながらお兄さんが来てくれた。
面倒見の良い人だったおかげでそのままSIMも契約してくれた。が、SIMロックを解除したときに一緒に教えてもらえるコードを控えてないせいで使えないという凡ミス発生…。解約してしまったせいでMy docomoからも確認できないしどうしようか一晩途方に暮れていたけど、解除したときGmailにコードが送られてきていたことを思い出し一件落着。

寮についたら、鍵の受け渡しがあったものの海外送金をした証明書を持ってくるのを忘れて領収書を発行してもらえず…。凡ミスその2。

ちなみに凡ミスというよりも、気付いた途端日本に帰りたくなったレベルのミスとしてはカメラを忘れたことである…。7月に家族が遊びに来るらしいのでそれまでカメラが無いという…。まだ東京で買い物した文房具の写真も撮っていなかったのに…つらい…。

ルームメイトのこと

スタンダードツイン(一番狭い部屋)にはもちろん先客が。ルームメイトがどんな子か一番気になっていたことだったため、感じの良い子が出てきてくれてホッとした。韓国人の女の子で、明るくて優しいので嬉しい。彼女は基本的にイヤホンをして動画を見てるので、正直言うとお互いにあまり気を使わなくて済むのだ。今も後ろにいるのがわからないくらいに静かである…。

ただ後述する新しくできた友達は宗教の違いのため、たった一日で部屋を追い出されてしまったらしい。入居する前に確認すればいいのに…申込書に宗教を書く欄だって設けていたくせに…。そういう意味では特定の宗教を持たない私はどこにでも入れやすいのかなと思う。

二日目

一緒に健康診断に行った子と友達になった!

朝9時集合だか9時半集合だか言われて、忘れてしまったので9時に下の階に降りたら9時半だった…。かなり疲れていると悟る。そして、同じ日に到着して一緒に健康診断へ行くことになった女の子と仲良しに!タンザニアからやってきた女の子である。良い意味でイメージ通りの子で明るくて楽しい。健康診断でスタッフの訛りがわからず、ポカンとしてると通訳をしてくれたりする(笑)

基本は全部自分でしなければいけない

健康診断と留学生への説明が終わったら自由時間。といえども、コースの手続きや学生証の発行までもが別の部を回って全部自分で申請しなければならない。学生証を作るためには3.5㎝×5.0㎝の写真が一枚必要なのでお忘れなく。私はもれなく忘れたので次の日にKL Sentralまで行って撮影…。英語のレベル分けテストはその日にしてもよかったけど友人と買い物の約束をしたため次の日へ。悪く言えば適当、よく言えば融通が利くのがマレーシアの良い所。

初めてのMid Valley Megamall

ダイソー、無印良品、はなまるうどんから、伊勢丹やイオンまでテナントとして入っているカオスなモール。何でも揃うけど広すぎて疲れる。とりあえずイオンに行けばなんでも揃う。

三日目

クラス分けテストはCambridgeのオンラインテスト

リーディングは簡単だったけど、リスニングは1問が長く集中力が必須。無事レベル6に入れることに。一カ月で修了できたら次のIntakeまでもしや一カ月休みじゃ…。

友人は引っ越しの件があったため一人で買い物へ

バスや電車を乗り継いでBukit Bintangへ。暑い中歩き続けたせいで、軽い熱中症のような疲れが…。街をうろうろするときはコマメな水分補給が必須と学んだ今日。し、しんどい…。