読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシア ビジネススクールに行く!

会社員を辞めてHELP UniveristyのMaster of Executive Managementで学んでいます。

マレーシア留学のための国内健康診断についての話

無事VALを頂く事ができたので、多くの方が躓くかもしれない健康診断書について記録したいと思う。

出願に必須である健康診断書は面倒にもほどがある

出願書類の一つである健康診断書ですが、学校から書式をもらえるわけでは無く、自分で用意をして医療機関で健康診断を行わなければいけない。
ここまでならよくある話だが、気をつけないといけないのが「英文診断書を発行でき、マラリアや薬物等の検査も行える」という病院を探すのに苦労する。様々な医療機関に確認をお願いするも、マレーシア留学のための健康診断の内容は非常に面倒らしい。

健康診断書のダウンロード

健康診断書は下記EMGSのウェブサイトからダウンロードできる。

educationmalaysia.gov.my

このPDFを自分で印刷して持参し、病院で書いてもらう必要がある。※2016年4月15日時点のリンク

EMGS認定医療機関は東京にある3箇所のみ

わずらわしいことは何も考える必要が無く、健康診断書を自動的に提出してくれるEMGS認定医療機関というものが日本には3箇所存在している。

現時点では下記の3か所であるが、全て東京都内であることに注意したい。

認定医療機関外での健康診断も可能

健康診断の為だけに東京に行かなければいけないのか、と言われればNOである。そもそも国内に認定医療機関が無い国の学生だって存在するのだ。
これに関しては大学の担当者に確認を取った上で、上記以外の病院で診断書を書いてもらいVALを貰った私が言うので間違いない。
自分で対応してくれる病院を探して、自分で印刷した書式を病院に持っていき、自分で提出するという面倒なことをしないでも済むというメリットはある。

病院探しは日本渡航医学会推奨トラベルクリニックリストにある英文診断書対応病院に聞くのが一番早い。

健康診断にかかる値段はピンキリ

学校の担当者には「健康診断って日本で受けたら10万円くらいするらしいね」と言われたし、ネット上でもそれに近い金額がかかったという内容もチラホラある。
しかし「15,000円だった」や「30,000円まで」という記載も見つかる。
実際私がお願いをした大阪の病院では26,000円程で対応してくれた。

FAXやメールで事前に書式を見てもらい確認をとったにも関わらず、値段を教えてくれない病院はやめたほうが良い。

先述の東京のクリニックの金額は問い合わせていないのでわからないが、金額は教えてもらえるはずである。
実は大阪に「マレーシア留学用健康診断対応」と大きく宣伝しているものの、値段を聞くと受診するまで教えられないと頑なに拒否する病院がある。口コミを見ると案の定、怪しい病院だったことがわかった。

個人的な意見だが、認定医療機関での診察料が10万円ならある程度仕方無いかも、とは思う。それほどまでに病院探しは苦労するのだ。大小問わず問い合わせた病院、10件以上断られてしまった苦い経験をしたからである。
とは言え関東から離れた人間には厳しいので、東京に用事が無い限りは近くの病院に問い合わせることをお勧めしたい。

マレーシアで受けてみる?

帰国日に聞いたのだが、日本で受ける必要は無いらしく「マレーシアで受けて帰れば安くて済んだのに」と言われてしまった。学校見学に行くついでにマレーシアで受けるのが一番安く、賢く受診できる方法かもしれない。